オタクの徒然ライフ

アニオタで青春コンプのサクの考えてることを書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

髭剃りと腕時計が似てるって思う話

どうもサクです。

 

 

ついにアレを買いました。そう、髭剃りの替え刃です。

 

f:id:saku13245:20200818201648j:plain

 

有名なやつ。

今まで本体を買ってきたときに最初に付いてきた刃をだましだまし使ってきました。

本当は1カ月で交換なんですよね。

 

こういう髭剃りの替え刃はプリンターと同じ、消耗品で稼ぐタイプの商品です。本体より替え刃の方が高い。

 

5個で2000円程します。

 

高いよね~。

 

結局、シェーバーじゃダメなんだよな

 

電気シェーバーも持っています。

 

ブラウンの最廉価モデル。最廉価でも3480円はします。これは伸び切った髭をある程度は剃れますが結局は深剃りは出来ません。

 

だから結局クリームをつけて剃らないといけないんですね。

数万円する高級モデルなら深剃りが出来るかもしれないとも考えましたが。どんだけ高い車でも空は飛べないのと同じように限界があると思ってます。

 

なぜ今更、替え刃を買ったのか

 

 

古い刃を使い続けて、肌を傷つけるリスクと慎重に動かす手間を考えたら2000円払って替え刃を買った方が良いという判断に至りました。

まず、毎朝しっかり髭を剃るとして場合、なるべく毎日完璧に綺麗にしておきたいです。10日あって10日全てしっかり剃れてないと意味が無い。

 

どこかの記事で読みましたが、安いT字の剃刀でもしっかりと手順を踏めば綺麗に痛くなく剃れるそうです。確かに床屋の人は高いやつは使ってません。

でもね、あと10分で家を出ないといけない事が頻発する朝に出来るかと聞かれたら無理も無理です。

 

脱毛

 

 

髭を脱毛してしまえば人生全体でみるとめちゃくちゃ得なのでは?

もちろん、脱毛の値段が高額だという点もありますがあんまり興味がない。

 

理由を考えて見ました。

 

そこでひとつ思ったのが少しは髭剃りという行為自体を楽しんでいる節があるのかなと。

 

最近、機械式の腕時計を購入しました。

 

f:id:saku13245:20200818201642j:plain

 

機械式の腕時計が何なのかはぐぐって欲しいんですけど。とにかく手間がかかる。

 

時間は1日で大体10秒はずれる

落とすと壊れる

直ぐに止まる

 

 

間違いなくスマートウォッチの方が道具としては優れている。

しかし、元々腕時計が好きということもあって腕時計に手間をかけるのは楽しい。

 

毎朝しっかりと時刻を合わせると機械式なのに時刻がぴったり合ってるなと自分で満足できる、これが楽しい。

 

髭を剃るという話に戻します。

自分は髭を剃るのが好きというわけではないですが、髭をしっかり剃れると勝手に心の中で「あーしっかり髭剃ってるな」という謎の満足感が生まれます。

 

似てるなと。