アニメ研究所

アニオタで青春コンプのサクの考えてることを書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

恋する小惑星10話のエモい展開の話

どうもサクです!

 

 

恋する小惑星の10話が良かったので感想を書きます。

 

 

ガチなスズちゃん

 

バレンタインデーでチョコ作りの教えを乞う桜パイセンのためにチョコを一緒に作りますが、その流れでいつもは冗談めかしていた主人公のミラのお姉ちゃんであるミサに本命チョコを渡すことを決意します。

 

からのミサ姉に「私の気持ち受け取ってください」は最高ですね。

 

最近のきらら系作品は大体がゆりっぽい展開をちょくちょく入れますがガチな展開にはしないよね。宙ぶらりんで止めておく、それはもちろんガチにしちゃうと話がややこしくなるからだと思うんだけど。

 

モンロー先輩の回想

 

 

意外に最初は仲が良かったわけではない桜先輩とモンロー先輩。一歩引いた冷めた感じで部活動を見ているモンロー先輩の心の中が簡潔に振り返ってありました。

 

あーこういうの好きって内容で好きすぎる(語彙力)

 

BGMもエモい、さいこう!

 

恋する小惑星はOPもちょっと切ない感じだし、こういったことをやりたかったんだなってね。