アニメ研究所

アニオタで青春コンプのサクの考えてることを書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

見れば見るほどおもしろい

どうもサクです。

 

先日、”秒速5センチメートル”を見ました。

 

 

www.saku13245.com

 

 

いつもならば一回見た映画は時間が経たないともう一度見たりはしませんが秒速5センチメートルは数回見返してます。

 

特に最後の話の最後の10分が何回見返してもおもしろい。短い時間にぎゅっと様々な描写が詰められているのも良いし、全体的にまったり進む作品だけど最後は音楽に乗せて一気にやるっていうのも爽快感がある。

 

主人公のトモキがなぜアカリのことを忘れられないのか?という点もずーっと考えていて、男の特性という意見で納得はしてたんですが個人的には2話にあるのではないかと。

 

大雪が降るなかアカリのもとまで行ったトモキはアカリと桜の木の下でキスをしてそのまま田園の中にある小屋で一晩を明かします。

 

13歳でここまでアグレッシブな経験をしたらそりゃ人生のたびたびで思い出してしまうよなって。

先日の秒速5センチメートルの記事で13歳のトモキとアカリで一晩泊まるなんてリアリティがないみたいなことを書きましたが、わざとそういうシーンを入れたんだなって。

 

ただトモキはアカリに執着しているわけではないのかなーとも思う。実際に他の恋人も作っているので。それに執着するほどだったら高校のときに何かしらの行動をするよね。恐らく何かしらの問題があってアカリと恋人になることは諦めているのでしょう。

 

うーん、見れば見るほどおもしろい