アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

劇場版のんのんびより ばけーしょん 見てきたぞ

にゃんぱすー どうもサクです。

 

見てきました!

 

 

f:id:saku13245:20180826192527j:plain

 

上映劇場が少ない

 

本編の感想を書く前に一つ上映劇場が少ない。

別にこれはのんのんびよりに限った話ではなくアニメ作品の映画って上映劇場が少ないんですよね。電車で何時間もかけて見に行ったのはポッピンQ以来ですね。

 

ご注文はうさぎですか?とかラブライブ!程の人気映画になると多くの劇場で上映されるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

全体的な感想

 

予想通りという感じでした。

アニメ1期2期ののんのんびよりと変わらない感じでした。

 

たまこまーけっとは劇場版でアニメの時と変わって日常系から主人公のたまこともち蔵の青春と恋愛が見れて劇場版は特別という感じがしました。

まあでもたまこまーけっとの劇場版はたまこラブストーリーというタイトルでタイトルから完全にたまこともち蔵の恋愛に重きを置いていました。

 

話を戻します。

劇場版なので今までとは違う味付けの感動するストーリーなのかな?とも考えましたが予告を見た感じと70分という短い上映時間だったので恐らく沖縄行って終わりだろうなと思ってたら案の定そうでした。

 

 

エッジの効いたギャグが少ない

 

のんのんびよりの魅力の一つがでれんちょんの天才肌から出てくるシュールなギャグだと思います。

 

もちろん今回もありました。でも地味なんですよね。クレヨンで描く絵が小学生にしては上手すぎるところとか。

 

 

 

 

 

感動はそんなに

 

劇場で初登場した沖縄の民宿の一人娘の女の子が出てきて主に夏海と絡んで遊んで仲良くなって最後に別れるところが感動の最大ポイントだと思います。

 

ですが別に夏海と民宿の娘が何したわけでもないんですよね。

70分という都合上結構ぱっぱぱっぱ進んでいくので感情移入できない。アニメ版でれんげほのかの別れは良いなと思いましたけど今回は微妙でしたね。

 

尺的に無理かもしれないと思いますが夏海と民宿の娘でバドミントンのダブルス組んで試合出るくらいしたら感動したかも。

 

 

絵は綺麗

 

 

もともと田舎の風景とか綺麗な夕日とかが癒されるくらい綺麗ですが劇場版は磨きがかかって綺麗でした。キャラも崩れたりせずかわいかったですね。

 

 

空気になっているキャラ

 

このみとか空気でしたね。

このみってラスボス感というか鬼畜性格のキャラだと思うんですが今回はひかげとの絡みもありませんでした。

 

 

「今回はここまで」とは?

 

単純にれんげ達の生活はこれからも進んでいくよって意味なのか、それとも続編があるってことなのか?