アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

【こみっくがーるず】かおす先生の考察

どうもサクです!

 

 ※この記事はただのオタクがなんとなく考えた勝手な考察を書いているだけのものです

 

f:id:saku13245:20180608213352p:plain

 

 

 

久しぶりに興味深いアニメキャラを見つけました。

こみっくがーるずの主人公の萌田薫子です。

 

 

 

 

 

 

美少女動物園アニメの新たな可能性

 

dic.nicovideo.jp

 

 

美少女動物園系作品は基本的に男が出てきません。

萌え系アニメ全般に言えることですが、萌えアニメに出てくる美少女は独特の特徴があります。

 

 

・恋愛に興味津々なのに恋愛はしない

 

 

・女友達に恋愛感情的なものを抱く

 

 

 ・男が望む女子の行動をとる。女子に似た何か

 

 

 この動画を見てください。

 

 

www.youtube.com

 

 この動画を見てもらえれば理解できると思うのですが、とにかく美少女動物園はオタクの想像する理想郷なわけですね。

 

 

萌田薫子はオタク(俺ら)の美少女化

 

その根拠を箇条書きにしました。

 

・小さい、病弱、弱者(能力が低いという属性)

 

・オタク趣味

 

・コミュニケーションが下手。周りから浮いてる

 

 

 

 

・小さい、病弱、弱者(能力が低いという属性)

 

 

主人公はリーダーのような能力が高いタイプと能力が低い凡人タイプに大きく分けられますが、萌田薫子は凡人タイプですね。

担当が付いてる漫画家という時点で凡人ではないという意見もあると思いますが、あの作品の漫画家要素は正直おまけ程度だと思っているので今回は考えません。

 

オタクタイプというのがあるのかは知りませんが、もしあるとするなら完全にオタクタイプでしょう。結局なんだかんだ言ってオタクの地位って低い傾向にあると思います。ソースは実体験です。

 

 

・オタク趣味

 

解説の必要もないくらいの理由ですね。

フィギュア買ってたり深夜アニメを見てたりしてますね。怖浦先輩に抱き着かれて興奮してたり虹野先生に怒られてニヤついてたりするところがオタクっぽいノリだなと思います。

 

 

・コミュニケーションが下手。周りから浮いてる

 

 

これが一番オタクだなと思ったポイントです。

眼鏡を買う話で眼鏡キャラについて語りだしたりいきなり”かおすぱいらる”などを言い出して周りのキャラが付いていけてない、周りから浮いている事が多いです。

 

 

 

 

 

一般オタが萌田薫子ですね。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

萌田薫子はオタクを見た目美少女にしたキャラです。

オタクなんだけど他の美少女キャラに受け入れられていて同じ目標(漫画家活動)を持っていて仲間がいる。←これが理想だけど出来ない俺らはこういう作品を見てしまう。

 

こみっくがーるずは美少女動物園に男を出さないでいかに萌え豚である俺らが感情移入しやすいキャラを作るのかという問題の解決策なのかなと思いました。