アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

【読書】10代にしておきたい17のこと

どうもサクです!

 

 

最近、読書を頑張っています。

というか知識を得たりする喜びを感じています。kindleで本を購入しておいて隙あれば読むようにしています。今回もkindleで読んだ本の紹介です。

 

まだ10代なので

 

 

 

 

今までこういった本はなんとなく「どうせキラキラしたこと書いてあるだけだろ…」みたいなことを思っていてスルーしていました。

 

そもそも学校にいるだけでツライ自分には読んでもしょうがないだろと思っていて読んでませんでした。今回読んだ理由は18歳という年齢で10代のこの残り少ない時間を少しでも有意義に過ごせるかなと思ったからです。つまり焦って購入したということです。

 

 

 

 

 

読み終わって

 

途中から17のしておきたいことは全く考えてませんでした。それ以上に著者の豊富であろう人生経験から語られている知識や社会の事の方が自分は読んで良いと思いました。

 

例えば勉強について書いているところでは「人生で大切なものは採点できない」とかであったり「好き嫌いをはっきりさせろ」とか「夢を持っている人は輝いている」とかです。こういった言葉はよく先生などから聞くことも多いかと思いますが、その一方どこか綺麗事だと思っている自分がいましたがこの本にはなぜそうなのかを著者の人生を振り返りつつ説明してあります。自分はブログをやっています。そのおかげで色々な人の本音が出ているブログを読んでいるからかこの本に書いてあることは大体どこかで聞いたりしたことがあったので、自分の中で再確認するように読んでいましたが一つ新たになるほどと思ったことがあります。

 

 

社会はまだまだ不完全だという事

 

なんとなく生きていると社会はよくわからないけどしっかり出来ていてインターネットでクリックしたら何故だかわからないけど欲しい商品が購入できて家に届くかと思ってしまいます。実際には色々な人が関わっていて色んな法律とかも絡んでいます。

 

世の中に合理的ではないことは当然だということが書いてありました。民主主義が主流になってから200年程しか経過してない、しかもその間に社会主義共産主義を試行錯誤をしていたのでまだ人類全体が迷っている状態だということです。

こういった事を読んでさらになあなあで生きていってはいけないんだなと思いました。しっかり考えて勉強して世の中がどうなっているのか、先生が言っている事は本当なのか?騙されてないのか?をしっかり考えないとと思いました。

 

 

 

 

 

苦しいと思ってる10代は読んだ方が良い

 

この本の最初の方で「10代は人生で一番苦しい…」のようなことが書いてあります。理由も書いてあります。

 

これをこうしたら苦しくなくなるとは書いてありませんが「苦しい物なのだ」といった言葉と理由を読むだけである程度楽になるというか納得できると思います。

 

 

 

Youtubeに動画を投稿しています!

 

www.youtube.com