読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

眼鏡キャラの眼鏡放棄について

どうもサクです!

 

「星姫村のないしょ話」という漫画の」4巻を読んでて書きたいことがあったので書きたいと思います。

 

 

 

 

唐突な眼鏡キャラの抹消

 

この作品の登場キャラである穂谷若菜ですが、今回なんと髪を切って眼鏡を外しました。 これは二つ結び眼鏡の優等生女児から一歩成長した感じになってます。 今回の件だけではないですけど、眼鏡キャラが眼鏡を外すのはよくあります。今回は眼鏡キャラが眼鏡を外す事について書いていきたいと思います。

 

眼鏡は邪魔な物として扱われている

アニメにおける眼鏡の役割としてはキャラ付け(優等生&ドジっ子などなど)だったりして眼鏡フェチの層にたいしてはあんまり使われていないと思います。 その証拠に今回みたいに外して来たり(今回は外した後にそのキャラは色々能動的になっている)します。理由は主に 眼鏡キャラが好きな人が少ない キャラ付けの関係で眼鏡キャラの露出が少ない。 だと思います。

 

現実における眼鏡の扱いとアニメ

 

ここでなんで眼鏡キャラが恋に落ちたりした時に眼鏡を外すのかを考えてみました。

自分の周囲では高校生になると女子は大半は眼鏡を止めてコンタクトにします。これと同時期に授業中だけに眼鏡を付けるタイプが出てきたりおしゃれなフレームの眼鏡を付けたりするタイプも出てきて多様化してきます。このように現実では女性はやっぱり眼鏡は嫌な人が多いのでそのうち眼鏡(質素な眼鏡)を外してしまう事が多いと思います。 ある程度は現実を反映させて眼鏡キャラを動かしていると思いますので、眼鏡キャラに変化が出ると眼鏡を外したりするんだと思います。やっぱりこれが普通の人の考えですね。

 

それと考え方の違いもあると思います。

                     眼鏡のイメージ

 

眼鏡キャラ好き              かわいい

 

製作者         コンプレックス・野暮ったい物・地味

 

 

制作者は眼鏡キャラの眼鏡を足枷みたいに使っているということですね。なので成長の演出で眼鏡を外させるんですね。

 

まとめ

今回は眼鏡キャラの扱いについて書きました。 眼鏡キャラ好きとしては眼鏡を外すのは止めて貰いたいですが、しょうがないですね。