アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

高校でモテたい男子必見!抑えるべきところ

f:id:saku13245:20170318224617p:plain

 

どうもサクです!

自分実は高校生なんですね。知っていた方はいらぬ説明すいません。 今回は高校で日陰で生きてブログを書くことしかないアニオタの自分が高校でモテる男子とはなんなのかを客観的に見てきたのでそのポイントを書いていこうと思います。

 

※ これは一個人がなんとなくそう思っているだけの考えで構成されてます。内容の正確性は保証できません!!

 

条件 特にモテない人気度は普通の男子(オタク)

 

 

 

 

 

ポイント① 運動部に入りましょう

 

いきなり一番重要なことを書きます。 運動部には絶対に入りましょう! 中学でやっていた部活でもいいです。なるべくモテそうな部活に入りましょう。 やはり部活に入るとそれだけ人間関係が増えます。モテる以前に友人関係や知り合いが多くないと始まりません。 個人的なおすすめは野球・サッカー・バスケ です。どれも未経験者には厳しいですが、本気でモテたいなら入りましょう。最低限イメージが悪くない部活に入りましょう。 生徒会に入るなどもよいです。

ポイント② バカになろう

 

これは勉強を捨てて赤点を取りまくればいいというわけではありません。 固い喋りをやめましょうということです。 高校で彼氏を欲しいと思っている女子は面白い、一緒にいて楽しいと思える彼氏を探しています。萌えアニメにありがちな大人しい子はそもそも彼氏を作ろうとしません(非常に悲しいが) 決してうんちくや堅苦しい事を言ってくる彼氏は求めてません。男性の知識に惹かれるなんてことはまずありません。 なのでウェーイ系とまでは言いませんが、形だけでもリア充を気取ってウェーイと言いましょう。  

ポイント③ 中学生男子は脱却しよう

 

これは自分の周りでよく見るんですが、 先生に無駄に反抗する奴、いきなり洋楽を聴くやつ(スマホのスピーカーから垂れ流し)、痛い言動行動する奴 このような中学生男子がやりそうな行動は絶対禁止です。 中学の時でもそうかもしれませんが、女子から見ればマイナスの印象です。 

           

                女子からのイメージ

 

先生に無駄に反抗する奴 ⇒  かっこつけてるのかな?授業中にやめてほしい

いきなり洋楽を聴くやつ ⇒  うるさい

痛い言動行動      ⇒  ・・・

 

実際に陰でボロクソ言われているところを見たときは恐ろしいなと思いました。 

ポイント③ オタクはダメ 

 

最近はアニメも結構浸透してきましたが、アニメ・ゲームを前面に押し出していくのはやめましょう。 それを前面に出してモテるのはそもそも何が趣味でもモテます。その時異常に流行ったアニメくらいなら話のネタとして押さえておきましょう。

 

ポイント④ 捨てる覚悟を持とう!

 

一部のモテる人を除いてリア充は自分ら非リアより多くの物を犠牲にしています(もちろん非リアでしか得られないものもあります)日陰で生きてるけど高校では彼女が欲しいと思ったら色々捨てる覚悟が必要です。 多くの人と関わるということはそれだけ面倒なことが増えるということです。 一つ例をあげます。

 

 

B   「PPAPおどっちゃうぞ~」

 

微妙なPPAPが始まる

 

A 「ウェーイBまじウケルはwwwwww」

自分 「   ①    」

 

問い ①に入る適切な返しを選択しなさい

 

ア 「え?…微妙じゃね」

イ 「草生えるンゴ」

ウ 「まじそれなwやっぱB最高すぎる」

 

 

分かりましたか?  以外を選んだ人はアウトです。 自分が面白いと思わなくても周りに合わせなければいけないのです。非常に空気を読まなければいけません。自分という個人を捨てる覚悟をしましょう。 

 

まとめ 

 

正直これを全部やっても元々モテない日陰に住んでいた人間が高校在学中に彼女が出来るかは非常に確立の低い話だと思います。 ですが、JKと青春を一緒に過ごせるのは高校生のうちだと思います。なので挑戦する価値は十分あると考えます。仮に無駄に終わっても得るものは多いと思います。自分は考えておきながら実行に移す気は起りませんでしたので、これからのオタク高校生に向けてこのブログを残したいと思います。 

 

モテる努力をしている人に幸あれ!

 

 

 

 

 

 

 

 他にもこのような記事を書いています!

 

 

www.saku13245.com

 

 

www.saku13245.com