アニメ研究所

アニオタのサクが自分の好きなアニメの事を書いたり思ったことを書いていきます。アニメ以外の事も結構書きます  Amazonアソシエイトを使用しています

【アニメ】アイドル事変が最高にぶっとんでいる

どうもサクです!

今回はアニメブログらしく2017年冬アニメの事を書きたいと思います。

 

ぶっとんだアニメ:アイドル事変

 

今期は自分が見ている中では結構豊作だったと思います(毎回言っている気がしますが)

その中でもこれはというアニメを紹介したいと思います。それはアイドル事変です。

 

アイドル事変はソシャゲが原作のアニメで内容としてはアイドル(美少女)×政治のアニメです。美少女にいろんな成分を足していったアニメは最近のトレンドなのか多いですね。 9話まで見た感想を書こうと思います。

 

大まかな内容

主人公星菜夏月はひょんな事からアイドル議員になっちゃた! みんなの笑顔のためにがんばるぞ~(政治をするとは言ってない)

 

こうですね。 ふざけているのではなくて実際このくらいの内容しかありません。

 

アイドル議員とは?

国会議員になったアイドルの事です。 基本的に会議などには参加せず歌とダンスで問題を解決する議員です。 日本オワタ…

 

このような感じで設定はむちゃくちゃで矛盾とかツッコミどころが多いんですが、決して悪いアニメなのかというとそうでもないと思います。 その理由を下に書いていきたいと思います。

 

政治×アニメではなくアイドルアニメ

 

政治という要素はもはやおまけと化してます。 ガールズ&パンツァーでも美少女に戦車という要素を加えましたが、あちらは本格的に戦車の動きや軍事ネタを取り込みましたが、こちらは政治の雰囲気しか取り込んでいません。アイドル議員は普通に法律に触れるだろということをしますし。以上のことからアイドル事変は政治の雰囲気を取り入れたアイドルアニメという事になります。 アイドルアニメとして考えたときにどうなのかといいますと上出来だと思います。 まず作画がいいですね。ネタに走ったアニメは比較的作画が酷くなりがちだと思うのですがここら辺はしっかりしていて十分見るに堪える出来となっています。それと底なしに明るい主人公と物語の終盤で闇落ちしそうになる主人公というアイドルアニメに必要な要素もちゃんとあります。終盤で闇落ちしそうになった主人公がすぐに復活するのはこのアニメ特有ですが。

 

日本オワタ…とコメントできるおもしろさ

 

上でも書きましたが、アイドルに議員をやらせてなんとかしようとしている世界観の話なのでツッコミ所が非常に多いです。 ですが、これは製作側があえてやっているのだと思います。あえてツッコミ所が多いストーリーにしてニコニコ動画などで「は?」とか「日本オワタ…」とかをコメントさせることによって楽しませているんだと思います。 

 

アニメにおいて人を楽しませる方法は色々とあると思います。 濃厚なストーリーなのか萌えを前面に押し出すのかオタク向けのギャグを仕込むのか下ネタを仕込むのか異世界に行くのかなどなど。 アイドル事変はわけわからない世界観を楽しむアニメなんだなぁと思いました。 

 

余談

OPは本当に最高です。ダンスシーンがとても楽しみです。